愛犬の命を救うために!カルドメックでフィラリア予防

ストレスの少ない与え方

前を見つめる犬

犬のフィラリアを予防する薬はたくさんあるので、どれが一番いいのか迷ってしまう方も多いです。
それぞれの薬について詳細を知っておくことで、適切な薬を選択できるようにしておきましょう。
とは言っても、実は日本で主に利用されている薬はほとんど一種類だけで、名前がややこしいだけになっています。
まず、日本でもっともメジャーな薬が先程から紹介しているカルドメックです。実はカルドメックはハートガードプラスという世界各国で使用されている薬の別名になります。
商標登録などの関係で、日本で売られているハートガードプラスはカルドメックになっていると思っても良いでしょう。
ハートガードプラスもカルドメックも、どちらも動物病院で使用されている薬で、安心して使えます。
他のフィラリア予防薬にはストロングハートなどもありますが、これはハートガードプラスのジェネリックなので、効果は全く同じと思ってよいでしょう。
3角薬の名前を挙げましたが、結局得られる効果はほぼ変わらないので、好きな薬を利用すると良いでしょう。

フィラリアの薬を使用する際は、薬の名前よりも形状を重視しましょう。
例えば病院で行うフィラリア予防は注射が多いです。注射は犬にとっても嫌いなものなので、できれば避けてあげましょう。
オススメの形状はチュアブルタイプで、カルドメックもストロングハートにもチュアブルタイプがあります。
チュアブルタイプとはおやつ感覚で食べれる薬の名前で、犬の大好きなお肉風味の味付けを行っているので、ストレスが無いどころか喜んで服用してくれます。
チュアブルタイプが犬にも飼い主にも負担が少ないので、カルドメックの購入はチュアブルタイプのものが一番人気になっています。